新潟県新発田市中央町の整形外科・皮膚科病院「富樫医院」のホームページを表示しています。

院長より皆さまへ

昭和35年にこの地に開院して以来45年以上、地域のみなさまに身近な病院として活用していただく中で、知識と信頼を育みながら、今日まで参りました。院内では、みなさまに少しでも快適に、安心して診察や治療を受けていただけるよう、清潔な医療設備や明るい空間作りを心がけておりますが、お気付きの際には、何でもお気軽にお申し付けください。これからも、経験豊富で明るいスタッフ全員一丸となって、常に医療水準の向上を目指し、一人ひとりとじっくり向き合うことのできる、あたたかな医療サービスを提供できるよう努めてまいります。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

整形外科の診療内容

■一般的な整形外科疾患の治療

肩こり、腰背痛、関節痛や怪我、骨折、打撲、脱臼、切り傷の手当てなど

■骨粗しょう症などの治療

老年期における膝、腰、肩などの痛み

■スポーツ医学

若年者のみならず、中高年の登山など、過激な運動、労働によって引き起こされる身体の障害に関する分野

などに力を入れております。ご自身の病気や状態が整形外科で取り扱えるかどうかご不明な場合は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

皮膚科の診療内容

■湿疹皮膚炎・虫さされ・じんましん・にきびなど日常よくみられる皮膚病の治療

■皮膚感染症の治療

・おできやとびひなどの細菌感染症

・足白癬(みずむし)・爪白癬・体部白癬、カンジダ症、癜風などの真菌(カビ)感染症

・ウイルス感染症

帯状疱疹、単純ヘルペス

ウイルス性疣贅(イボ)

*ウイルス性疣贅の治療は液体窒素療法に局所免疫療法を併用して行い、
液体窒素療法の痛みがなるべく少なくてすむようにしています。

伝染性軟属腫(ミズイボ)

*水イボは小さいうちに、数が少ないうちに見つけたら早めに治療することをお勧めしています。局所麻酔のシールを用いてつまみ取るのでほとんど痛くありません。麻酔の効果を高めるためシールを貼ってから1時間~1時間半おいて治療しますので、午前は10時30分頃までに、午後は16時頃までにご来院ください。

■やけど、すり傷、切り傷などの外傷の治療

*外傷の治療は整形外科と連携して行っています。
腱や筋肉が損傷された深い傷は整形外科、浅い傷は皮膚科が担当します。

■皮膚腫瘍の治療

*粉瘤など外来で摘出が可能な皮膚腫瘍の小手術を行っています。  

所在地

〒957-0053
新潟県新発田市中央町3-2-11

整形外科 診療時間

医師 冨樫辰郎
午前  8:45~12:15
午後  3:00~5:30

整形
AM
PM

皮膚科 診療時間

医師 冨樫きょう子
午前  9:00~12:15
午後  3:00~5:30
※火曜・金曜の午後3~4時は手術予約の患者様優先となります

皮膚
AM
PM

休診日

水曜午後/土曜午後/日曜/祝日/第5土曜

駐車場

約20台分

その他のご案内